人が育つということ

書誌事項

人が育つということ

田中孝彦著

岩波書店, 1994.8

タイトル読み

ヒト ガ ソダツ ト イウ コト

大学図書館所蔵 件 / 150

内容説明・目次

目次

  • 1 子どもは何を求めているか(聴きとられる喜び;喜びとしての学習;学生たちの可能性;ゼミナールの思想)
  • 2 親たちの状態をどう見るか(PTAに参加して;教育の「商品化」と新たな共同の動き;「受験学力」の要求と「ほんとうの教育」への問い)
  • 3 子育ての苦悩と新たな子ども観の芽ばえ(苦悩のなかの芽ばえ;親子論・家族論を問い直す;思想としての課題)
  • 4 「聴きとり手」としての教師(教師たちの困難と問い;「聴きとる」こととユーモア;「モラリスト」としての教師)
  • 5 学習指導の転換を(教師たちの動き;一人ひとりの子どもから;生活上の問題を知的探究の課題に;教材を創る;知的共同を組織する;今日の教育政策との関連)
  • おわりに—学校らしさとは何か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11238520
  • ISBN
    • 4000019104
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 222p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ