書誌事項

憲法

樋口陽一 [ほか] 著

(注解法律学全集, 1-4)

青林書院, 1994.9-2004.2

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

タイトル読み

ケンポウ

大学図書館所蔵 件 / 257

注記

その他の著者: 佐藤幸治, 中村睦男, 浦部法穂

1: 前文・第1条-第20条. 2: 第21条-第40条. 3: 第41条-第75条. 4: 第76条-第103条

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784417009368

内容説明

日本国憲法が公布・施行されてから、50周年を迎えようとしている。その出自と内容についてさまざまの議論の的とされながらも、個人の尊厳を骨格とする近代立憲主義を「人類普遍の原理」としてうけ入れたこの基本法のもとで、戦後日本社会があゆみをつづけてきたことの意味は大きい。本書の前身「注釈日本国憲法(上)」の刊行後10年後の判例・学説の展開をふまえて、全面的に内容を一新した労作。

目次

  • 第1章 天皇
  • 第2章 戦争の放棄
  • 第3章 国民の権利および義務
巻冊次

2 ISBN 9784417010401

内容説明

施行50周年を迎えた日本国憲法の最も詳細な注解。本巻は第21条から第40条までの人権の章を収める。本書の前身『注釈日本国憲法』刊行から14年間の判例の展開を収録し、主要な体系書は最新の版に従い、今日の学説の状況を指し示す。

目次

  • 21章 集会・結社・表現の自由、通信の秘密
  • 第22章 居住・移転・職業選択の自由、外国移住・国籍離脱の自由
  • 第23条 学問の自由
  • 第24条 家族生活における個人の尊厳・両性の平等
  • 第25条 国民の生存権、国の社会保障的義務
  • 第26条 教育を受ける権利、教育を受けさせる義務
  • 第27条 勤労の権利義務、勤労条件の基準、児童酷使の禁止
  • 第28条 勤労者の団結権・団体交渉権その他団体行動権
  • 第29条 財産権
  • 第30条 納税の義務〔ほか〕
巻冊次

3 ISBN 9784417011569

内容説明

戦後50年を節目として今日までに蓄積された学説・判例等を集大成し、21世紀にむけた展望を指し示す大コンメンタールシリーズ。憲法編は、『注釈日本国憲法』を、その後10年間の憲法運用と学説の展開をも呈示して全面的に書きかえたもの。「立憲主義へのアフェクション」を深く共有しつつ、日本国憲法についての冷静な分析をこころみた。

目次

  • 第4章 国会
  • 第5章 内閣
巻冊次

4 ISBN 9784417013501

内容説明

信頼の憲法コンメンタール全巻ついに完成!本書は第76条〜第103条を扱う。憲法学を志す者にとって座右のバイブル。

目次

  • 第6章 司法
  • 第7章 財政
  • 第8章 地方自治
  • 第9章 改正
  • 第10章 最高法規
  • 第11章 補則

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11300351
  • ISBN
    • 4417009368
    • 4417010404
    • 4417011567
    • 4417013500
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    4冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ