書誌事項

フロイトを読む : 探求と逍遥

ピーター・ゲイ [著] ; 坂口明徳, 大島由紀夫訳

(叢書・ウニベルシタス, 467)

法政大学出版局, 1995.2

タイトル別名

Reading Freud : explorations and entertainments

タイトル読み

フロイト オ ヨム : タンキュウ ト ショウヨウ

大学図書館所蔵 件 / 252

注記

文献目録: 巻末p40-53, 索引: 巻末p1-4

原著(Yale University Press, c1990)の全訳

内容説明・目次

内容説明

フロイトとシェイクスピアの問題、フロイトと6人の子供の名前、フロイトとユダヤ人のジョーク、フロイトと噂の義妹との往復書簡など、彼の精神と研究姿勢に対する諸々の疑問と謎に接近、新たな視点から読解を試みる。

目次

  • 第1部 探求篇(フロイトとストラトフォードの男;一つの解釈を導く六つの名前;フロイトと自由;フロイトの読み方を通してフロイトを読む)
  • 第2部 逍遙篇(真面目な冗談;読心術(読み方に御用心)—忘れられたフロイト;非ユダヤ人の科学だろうか?;夜吠えなかった犬)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ