書誌事項

有島武郎と社会

有島武郎研究会編

(有島武郎研究叢書, 第5集)

右文書院, 1995.5

タイトル読み

アリシマ タケオ ト シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

資料紹介: 山田昭夫, 佐々木靖章編

「有島氏の書と画」執筆者Kは加藤謙と推定されている

年譜(山田昭夫, 内田満共編): p187-202

収録内容

  • 有島武郎の歴史認識 : 初期言説にみる変容 / 山田俊治 [執筆]
  • 「階級」と「ハビトゥス」 : 「宣言一つ」をめぐって / 宗像和重 [執筆]
  • 「宣言一つ」の可能性 : 考える「場」についての、序説 / 栗田廣美 [執筆]
  • 有島武郎のクロポトキン訪問の記 / 江頭太助 [執筆]
  • 有島武郎と金子喜一 / 高原二郎 [執筆]
  • 有島武郎と河上肇 : 大正思想史の一断面 / 川上美那子 [執筆]
  • 有島武郎と大逆事件 / 田辺健二 [執筆]
  • 有島武郎と農場解放 / 山崎英文 [執筆]
  • 有島武郎と「新しき村」 / 寺澤浩樹 [執筆]
  • その日、ありし日 / 安成二郎 [執筆]
  • 「宣言一つ」以後 / 清水彌太郎 [執筆]
  • 有島氏の書と画 / K [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12797459
  • ISBN
    • 4842195029
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    212p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ