表現主義・ダダを読む

書誌事項

表現主義・ダダを読む

平井正編著

白水社, 1996.9

タイトル読み

ヒョウゲン シュギ ダダ オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

「表現主義・ダダ」年表: p226-228

別売カセットテープ2本(C-62)

内容説明・目次

内容説明

今世紀最初の前衛運動表現主義・ダダ。その「変容」をたどる。斯界の第一人者が対訳と豊富な解説で読みとく。図版多数・年表付。

目次

  • 1 第1次世界大戦前(表現主義絵画;表現主義の詩 ほか)
  • 2 第1次世界大戦中(メーリングの前衛志向と移行期の詩人シュトラム;ハンス・ヨースト—表現主義からナチへ ほか)
  • 3 第1次世界大戦後(表現主義の変貌;ダダの突進)
  • 4 両極化—ナチと亡命(アルノルト・ブロンネン『O.S.』;シュヴィッタース『原音ソナタ』—音声と視覚の交響曲;フリッツ・ラング『怪人マブゼ博士』—1933禁止)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ