想起のフィールド : 現在のなかの過去

書誌事項

想起のフィールド : 現在のなかの過去

佐々木正人編

新曜社, 1996.9

タイトル読み

ソウキ ノ フィールド : ゲンザイ ノ ナカ ノ カコ

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

各章末: 注および引用文献

内容説明・目次

内容説明

過去は二度と体験できない。いつもあいまいなものだ。このあいまいなことをめぐって人々に活動がおこる—日常生活における「想起」をうながす契機や環境、「想起という行為」のプロセスと機能を、七つのフィールド研究から追求した心理学のフロンティア。

目次

  • 1章 「しない私」と「した私」—断酒的自己を巡るふたつ(あるいはひとつ)の時間について
  • 2章 想起の「自然」についての覚書
  • 3章 地震前兆現象を想起する—阪神淡路大震災の場合
  • 4章 酒場のプロレスファン
  • 5章 供述分析—体験への進入
  • 6章 明治という時代—記憶術の熱狂
  • 7章 身構えの回復

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15169204
  • ISBN
    • 4788505703
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 240p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ