インド家庭料理入門 : アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩

書誌事項

インド家庭料理入門 : アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩

ロイチョウドゥーリ・ジョイ, ロイチョウドゥーリ・邦子著

農山漁村文化協会, 1996.9

タイトル読み

インド カテイ リョウリ ニュウモン : アーユルヴェーダ デ タベル アサ ヒル ユウ バン

大学図書館所蔵 件 / 81

内容説明・目次

内容説明

レストランで食べるリッチで重い料理とはちがい、インドの庶民が毎日食べているのはシンプルで軽いヘルシーなものばかり。しかも朝昼夕晩と、生活のリズムに合わせた素材選びやスパイスの使い分けは、さすがアーユル・ヴェーダ(「生命の科学」という意味の伝承医学)の国。カルカッタ出身のジョイと信州出身の邦子の食いしん坊夫婦が、簡単にできる家庭の味80をご紹介します。

目次

  • びっくり・感心、インドの食生活の知恵—ジョイ(カルカッタ出身)と邦子(信州出身)の九年間の結婚生活から
  • 「アーユルヴェーダ」式 簡単で身体にやさしいインド料理—ベンガルの家庭料理を日本で再現!

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15510152
  • ISBN
    • 454096030X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    148p, 図版 [16] p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ