書誌事項

タバコの世界史

J・グッドマン著 ; 和田光弘, 森脇由美子, 久田由佳子訳

平凡社, 1996.11

タイトル別名

Tobacco in history : the cultures of dependence

タイトル読み

タバコ ノ セカイシ

大学図書館所蔵 件 / 204

注記

原著(Routledge, 1993)の全訳

文献: p321-347

巻末: 人名索引・事項索引

内容説明・目次

内容説明

タバコ、すなわちニコチンの強い常習作用が世界の歴史を動かしてきた。嗜好品から国家的産業への変貌の過程。21世紀のタバコは何処へいく?万能の薬草として、新大陸からヨーロッパに渡ったタバコは爆発的に流行し、庶民、貴族、老若男女を問わずその魅力に取りつかれた。紫煙の中に身をゆだねる快楽は、もうやってこないのか。

目次

  • 第1章 タバコとは何か—この奇妙な植物の植物学・化学・経済学
  • 第2章 精霊の糧—アメリカ先住民文化におけるシャーマニズム・癒し・タバコ
  • 第3章 なぜタバコなのか—ヨーロッパ人・禁断の果実・万能薬の福音
  • 第4章 儀礼・流行・医学上の言説—紙巻タバコ以前のタバコの消費
  • 第5章 この小さな白き奴隷所有者—紙巻タバコ・健康・押売り
  • 第6章 すべては紫煙の上に—1800年以前の植民地政策の衝撃
  • 第7章 タバコは王様—1800年以前のプランター文化
  • 第8章 貧者の作物?—1800年以降のタバコの拡大
  • 第9章 紫煙とともに生きて—ビッグ・ビジネスとしてのタバコ
  • 第10章 紫煙とともに死して—タバコは何処へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15537840
  • ISBN
    • 4582532144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    356p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ