書誌事項

村上泰亮著作集

村上泰亮著

中央公論社, 1997.2-1998.4

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

タイトル読み

ムラカミ ヤススケ チョサクシュウ

大学図書館所蔵 件 / 166

注記

付: 月報あり

翻訳・編集協力: 八木甫

第8巻: 時評・講演・書評・随筆・著作リスト・年譜・総索引

収録内容

  • 第1巻: Logic and social choice (論理と社会的選択)
  • 社会科学の方法
  • 第2巻: 経済学の新しい課題
  • 経済体制
  • 第3巻: 産業社会の病理
  • 批判的歴史主義に向かって
  • 第4巻: 文明としてのイエ社会・再説
  • 第5巻: 新中間大衆の時代
  • ゆらぎの中の大衆社会
  • 第6巻: 反古典の政治経済学 (1)
  • 第7巻: 反古典の政治経済学 (2)
  • 反古典の政治経済学要綱

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784124034349

内容説明

政治経済学から歴史思想まで日本が誇る社会科学の巨星。数理経済学者としての出発を告げる若々しい論考、生涯に一貫した科学方法論への関心。

目次

  • 伝統的思考の宿酔から醒めるとき
  • 社会科学の展開と可能性
  • 近代経済学の可能性と限界
  • 経済学における政治的要素
  • 経済学の科学性と超分析的方法
  • 社会発展論の生物的アナロジー
  • 社会科学研究の過去と未来
  • 論理実証主義の半世紀
  • 論理と社会的選択
  • Logic and Social Choice
巻冊次

2 ISBN 9784124034356

内容説明

政治経済学から歴史思想まで、日本が誇る社会科学の巨星。情報の経済学、公害の経済学、経済体制論など、先端分野を隣接諸科学を視野に展開。

目次

  • 情報概念の経済分析上の位置
  • 情報に関する分業と市場
  • 公害についての同意と非同意
  • 公共財の定義
  • 公害分析をめぐって
  • 公共経済学の現状と展望
  • 期待の政治経済学への序説
  • 現代経済政策の類型
  • 経済体制分析序説
  • 経済体系の構造と機能
  • 産業化時代と産業化以後の時代の図式—日本の場合を念頭において
  • 経済体制論への社会学的視角
巻冊次

5 ISBN 9784124034387

内容説明

逸早く70年代以降の社会変動を造型した新中間大衆論、戦後日本政治経済の総合分析。

目次

  • 新中間大衆の時代
  • 「新中間大衆」時代の保守政治
  • 二十一世紀システムの中の時間
  • 二十世紀の創造者アメリカ
  • ゆらぎの中の大衆社会
  • 現代日本の政治経済モデル
巻冊次

8 ISBN 9784124034417

内容説明

時代に正面から立ち向かい、政策にも巨歩を記した思索、歴史のなかの社会科学者像。

目次

  • 経済学者ロストウ氏
  • 書評 リチャード・T・ギル『経済発展論』
  • スタンフォード大学—欧米大学めぐり
  • 経済学・統計学研究室—研究室めぐり
  • 書評 置塩信雄『資本制経済の基礎理論』
  • 書評 クズネッツ『戦後の経済成長』
  • 書評 新開陽一『経済変動の理論』
  • 競争原理と合併問題
  • 国情に合った科学技術政策を—常識的論議に三つの危険
  • 書評 W・ミハルスキー『社会的費用論』〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN16030458
  • ISBN
    • 4124034342
    • 4124034350
    • 4124034369
    • 4124034377
    • 4124034385
    • 4124034393
    • 4124034407
    • 4124034415
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    8冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ