書誌事項

太平洋戦争と考古学

坂詰秀一著

(歴史文化ライブラリー, 11)

吉川弘文館, 1997.4

タイトル読み

タイヘイヨウ センソウ ト コウコガク

大学図書館所蔵 件 / 231

注記

参考文献: p219-220

内容説明・目次

内容説明

アジア・太平洋地域の侵略から敗戦にいたる考古学は、「空白の時期」ととらえられてきた。本書は「植民地・肇国の考古学」の実態を追及し、激動の時代に生きた考古学者の群像をダイナミックに描いた考古学の歴史である。

目次

  • 御上と民間の考古学
  • 「大東亜共栄圏」の考古学
  • 肇国の考古学

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ