書誌事項

免疫のしくみと疾患

平野俊夫編集

(イラスト医学&サイエンスシリーズ)

羊土社, 1997.4

タイトル読み

メンエキ ノ シクミ ト シッカン

大学図書館所蔵 件 / 139

内容説明・目次

内容説明

本書は、免疫のしくみを簡明に解説。免疫のしくみを解理したうえで、生体において免疫反応がどのように機能しているのか、また各種の疾患とどのような関わりをもっているのか、あるいはこれらの疾患を免疫系から眺めたとき、どのような点が問題になりうるのか、そしてこれらの疾患を免疫系を制御することによってどのように克服することが可能なのか、さらには移植免疫はどのようにしてコントロールしうるのか、というような問題点を最新の免疫学の情報に基づいて、わかりやすく解説する。

目次

  • 免疫応答のメカニズム
  • リンパ球の初期発生とその異常
  • HLAと疾患感受性
  • Tリンパ球は抗原にどのように反応するか
  • 免疫応答と細胞間相互作用
  • サイトカインと免疫応答
  • 補体とその異常
  • サイトカインと粘膜免疫—最近の展開
  • 免疫疾患と感染症
  • アレルギーの分子機構とその分子的制御
  • 自己免疫疾患—そのメカニズム
  • 移植免疫—免疫応答と人間の戦い
  • 免疫不全症

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ