書誌事項

国制と社会組織

ハンス・K・シュルツェ著 ; 千葉徳夫 [ほか] 訳

(Minerva西洋史ライブラリー, 22 . 西欧中世史事典||セイオウ チュウセイシ ジテン ; [1])

ミネルヴァ書房, 1997.6

タイトル別名

Grundstrukturen der Verfassung im Mittelalter

タイトル読み

コクセイ ト シャカイ ソシキ

大学図書館所蔵 件 / 314

注記

その他の訳者: 小倉欣一, 浅野啓子, 五十嵐修, 佐久間弘展

内容説明・目次

内容説明

本書は、ドイツの大学の歴史学部で中世史入門の教科書・必読文献として広く知られている。通史的な概説書とは異なり、西欧中世の国制と社会組織の「基本構造」をとりだして体系的かつ簡明に解説し、主要参考文献を付した、事典としての性格をもっている点が特徴的である。ヨーロッパの歴史を学ぶうえで、基礎となる知識を満載した学習者に有用かつ必読の書。

目次

  • 1 部族
  • 2 従士団
  • 3 レーエン制
  • 4 荘園制
  • 5 家族、ジッペ、家門
  • 6 農家、村落、マルク
  • 7 城塞、王宮、国王荘館
  • 8 都市

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ