書誌事項

自註鹿鳴集

会津八一作

(岩波文庫, 緑(31)-154-1)

岩波書店, 1998.2

タイトル別名

鹿鳴集

タイトル読み

ジチュウ ロクメイシュウ

大学図書館所蔵 件 / 221

注記

解説: 植田重雄: p271-282

索引: p283-302

内容説明・目次

内容説明

秋艸道人・会津八一(1881‐1956)はその晩年、歌集『鹿鳴集』に自ら註を付すことに没頭した。本書は、美術史家・書家にして歌人八一の全生涯を凝縮した自己表現の書であり、古都逍遙の格好の手引きともなろう。

目次

  • 南京新唱 九九首
  • 山中高歌 一〇首
  • 放浪〓(きん)草 六三首
  • 村荘雑事 一七首
  • 震余 八首
  • 望郷 七首
  • 南京余唱 四二首
  • 斑鳩 一二首
  • 旅愁 一九首
  • 小園 九首
  • 南京続唱 十四首
  • 比叡山 十二首
  • 観仏三昧 二十八首
  • 九官鳥 十二首
  • 春雪 一〇首
  • 印象九首

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA34499044
  • ISBN
    • 4003115414
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ