書誌事項

地球温暖化で何が起こるか

スティーヴン・シュナイダー著 ; 田中正之訳

(サイエンス・マスターズ, 10)

草思社, 1998.4

タイトル別名

Laboratory earth : the planetary gamble we can't afford to lose

タイトル読み

チキュウ オンダンカ デ ナニ ガ オコルカ

大学図書館所蔵 件 / 411

注記

原著(Orion Publishing Group, c1997)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

大気は循環し、大陸は移動し、海洋はすべてを溶解し、生命が息づく。地球は、45億年かけてこの複雑にからみあった精巧なネットワークを作り上げてきた。いま、この地球システムは、ここ数十万年のヒトの爆発的な増加と進化の中で大きく変わりはじめている—。地球温暖化の問題は、このネットワークへの理解なくしては語ることができない。最新の気候モデルを駆使し、経済・社会への影響までを視野に入れた実質的な提言を続ける一線の気候学者が地球環境の現在と未来を問う。

目次

  • 序 グローバル・チェンジとは何か
  • 1 生物と無生物が織りなす地球の歴史
  • 2 気候と生命の共進化
  • 3 気候変化の原因
  • 4 モデル予測の有効性と問題点
  • 5 生物多様性はなぜ重要か
  • 6 環境政策のあり方を問う

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35383147
  • ISBN
    • 4794208103
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    273p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ