環境と倫理 : 自然と人間の共生を求めて

書誌事項

環境と倫理 : 自然と人間の共生を求めて

加藤尚武編

(有斐閣アルマ, Interest)

有斐閣, 1998.8

タイトル読み

カンキョウ ト リンリ : シゼン ト ニンゲン ノ キョウセイ オ モトメテ

大学図書館所蔵 件 / 372

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

環境問題が関心を集めるなか、自然と人間の関係はどうあるべきかが問い直されている。自然の価値をいかに認識し、環境問題を考えていくべきだろうか。この問いに対する探究を進める「環境倫理学」の内容を、最新の議論と事例で解説する。

目次

  • 第1章 環境問題を倫理学で解決できるだろうか—未来にかかわる地球規模の正義
  • 第2章 文明と人間の原存在の意味への問い—水俣病の教訓
  • 第3章 化石燃料の枯渇と環境破壊とどちらが先にくるか—廃棄の限界と資源の限界
  • 第4章 アマミノクロウサギに代わって訴訟—自然物の権利をもつか
  • 第5章 「未来世代に対する倫理」は成立するか—世代間の公正の問題
  • 第6章 環境正義の思想—環境保全と社会的平等の同時達成
  • 第7章 生物多様性保護の倫理—「土地倫理」再考
  • 第8章 自然保護は何をめざすのか—保全/保存論争
  • 第9章 環境問題に宗教はどうかかわるか—人間中心から生命中心への「認識の枠組み」の変換
  • 第10章 消費者の自由と責任—対環境的に健全な社会を築くために

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37107402
  • ISBN
    • 4641120560
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 214p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ