接続された心 : インターネット時代のアイデンティティ

書誌事項

接続された心 : インターネット時代のアイデンティティ

シェリー・タークル著 ; 日暮雅通訳

早川書房, 1998.12

タイトル別名

Life on the screen : identity in the age of the internet

タイトル読み

セツゾク サレタ ココロ : インターネット ジダイ ノ アイデンティティ

大学図書館所蔵 件 / 160

注記

原著(c1995)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

本書は、インターネットで何が起こっているのか、どのように心はかたちを変えつつあるのかを真摯に捉えるべく、ネットワーカーのパーソナリティに着目して分析した、第一級のインターネット研究書である。

目次

  • 第1部 インタフェースの魅力(ふたつの美的価値観;ティンカリング(いじくりまわすこと)の功績)
  • 第2部 夢と野獣について(ロボットを口説く;インタフェースとしての価値で物事を考える;創発の特性;ニューフロンティアとしての人工生命)
  • 第3部 インターネット上にて(自己の諸相;タイニーセックスとジェンダー・トラブル;仮想とその欲求不満;アイデンティティの危機)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ