相対論対量子論 : 徹底討論・根本的な世界観の違い

書誌事項

相対論対量子論 : 徹底討論・根本的な世界観の違い

メンデル・サックス著 ; 原田稔訳

(ブルーバックス, B-1268)

講談社, 1999.10

タイトル別名

Dialogues on modern physics

タイトル読み

ソウタイロン タイ リョウシロン : テッテイ トウロン コンポンテキ ナ セカイカン ノ チガイ

大学図書館所蔵 件 / 255

注記

関連図書紹介: p190

内容説明・目次

内容説明

科学は「完成された揺るぎないもの」ではない!現代物理学の二大理論—相対論と量子論はいまだに完全に統合されずにいる。根本的な問題点はどこにあるのか?背後に潜む世界観の違いを明らかにし、各々の考え方の本質を浮き彫りにする白熱の現代科学対話。

目次

  • 第1週 量子的でたらめさについて
  • 第2週 光の正体について
  • 第3週 相対論と双子のパラドクス
  • 第4週 量子場・統一場の理論・科学の意味
  • 第5週 相対論と量子論における実証主義・実在論・全体論
  • 第6週 宇宙論について—相対論vs.量子論
  • 第7週 数学から物理学へ、そして哲学へ
  • 第8週 科学における真理の探究—アインシュタインvs.ボーア

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43570026
  • ISBN
    • 4062572680
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ