書誌事項

60年代・女が壊す

現代女性作家研究会, 窪田憲子編

(イギリス女性作家の半世紀 / 現代女性作家研究会編, 2)

勁草書房, 1999.11

タイトル読み

60ネンダイ オンナ ガ コワス

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

執筆: 窪田憲子ほか

参考文献: 各章末

文献案内: 巻末p8-27

内容説明・目次

内容説明

合理主義や因習を超えた、新しい時代に向かって。女たちは覚醒し、渦巻く奔流となってあらゆる枠組みを破壊する。

目次

  • 序 60年代・女が壊す
  • 第1章 破壊と創造—ドリス・レッシング『黄金のノート』
  • 第2章 見えないかごの中で鳥は羽ばたく—マーガレット・ドラブル『夏の鳥かご』
  • 第3章 感性の羅針盤—リン・リード・バンクス『L字型の部屋』
  • 第4章 60年代の“青髭”と“眠れる森の美女”—ペネロピ・モーティマー『パンプキン・イーター』
  • 第5章 屋根裏の狂女の復権—ジーン・リース『サルガッソーの広い海』
  • 第6章 「腐った根」を探す人々—バーニス・ルーベンス『いがみあい』
  • 第7章 「あいるらんどのやうな田舎」—エドナ・オブライエン『カントリー・ガール』
  • 第8章 不倫と歳月—エリザベス・ジェイン・ハワード『ジュリアスにならって』
  • 第9章 若き女性芸術家同士の葛藤—アントニア・スーザン・バイアット『ゲーム』

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ