書誌事項

アンペイド・ワークとは何か

川崎賢子, 中村陽一編

藤原書店, 2000.2

タイトル別名

アンペイド・ワークとは何か

アンペイドワークとは何か

タイトル読み

アンペイド ワーク トワ ナニカ

大学図書館所蔵 件 / 270

注記

執筆: 古田睦美ほか

アンペイド・ワークをより深く知るためのブックガイド90: p321-323

参考文献: 論文末

内容説明・目次

内容説明

急激に進行するグローバル化の中で、世界システム論的視点から「労働」のあるべき姿を問う。

目次

  • 第1部 アンペイド・ワーク論を捉え返す(アンペイド・ワークとは何か;アンペイド・ワーク論の現状;座談会・アンペイド・ワークから見えてくるもの—グローバリゼーション、ポストコロニアル、家族・地域)
  • 第2部 経済=世界におけるアンペイド・ワーク(南アジア社会におけるアンペイド・ワーク—ペイド・ワークへの転換をめぐって;イスラーム社会の女性とアンペイド・ワーク—脱ペイメントの経済システム;カナダ・イヌイト社会の分業と男女関係—ジェンダー今昔物語;沖縄におけるアンペイド・ワークの歴史 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA45486259
  • ISBN
    • 4894341646
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    323p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ