書誌事項

合せもの

増川宏一著

(ものと人間の文化史, 94)

法政大学出版局, 2000.3

タイトル読み

アワセモノ

大学図書館所蔵 件 / 312

注記

参考文献: p273-280

内容説明・目次

内容説明

「合せる」には古来、「一致させる」だけでなく、「競わせる」「闘わせる」「比べる」等の意味があった。本書は、古代以来の「歌合せ」や「相撲召合せ」をはじめ、中世の武芸と結びついた「犬追物」や「流鏑馬」等の合せもの、近世・近代の「合せかるた」類、さらには現代の子どもの遊び「家族合せ」まで、遊戯・賭博を中心に、広範な人間の営みの歴史を「合せる」行為に辿る。

目次

  • 1 競いあう「合せもの」(草合せ;根合せ ほか)
  • 2 闘いあう「合せもの」(宮廷の凋落;武士の娯楽 ほか)
  • 3 比べあう「合せもの」(武術・射的;伝統の継承 ほか)
  • 4 拡がる「合せもの」(維新直後;新旧交代 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ