書誌事項

心理学論の誕生 : 「心理学」のフィールドワーク

サトウタツヤ, 渡邊芳之, 尾見康博著

北大路書房, 2000.6

タイトル別名

心理学論の誕生 : 心理学のフィールドワーク

タイトル読み

シンリガクロン ノ タンジョウ : 「シンリガク」ノ フィールドワーク

大学図書館所蔵 件 / 196

注記

文献: 論文末

内容説明・目次

内容説明

心理学の概念・方法・制度、そして歴史について語る、書く、語る、そしてまた書く…「痛快トーク+マジメ論文集」の登場。

目次

  • 心理学論鼎談・前篇(心理学における構成概念と説明;心理学的測定と構成概念;メタファーとしての「こころ」—心的概念が意味しているもの;人びとの生活を記述する心理学—もうひとつの方法論をめぐって;納得の基準—心理学者がしていること;フィールドワーク、現場、心理学;心理学論(へ)の挑戦;わが国心理学界における学会誌の論文査読のあり方を巡って—心理学論(へ)の挑戦(2);進展する「心理学と社会の関係」モード論からみた心理学—心理学論(へ)の挑戦(3))
  • 心理学論鼎談・後篇

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47450514
  • ISBN
    • 476282187X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 227p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ