書誌事項

環境と科学技術者の倫理

P. Aarne Vesilind, Alastair S. Gunn [著] ; 日本技術士会環境部会訳編

丸善, 2000.9

タイトル別名

Engineering, ethics, and the environment

タイトル読み

カンキョウ ト カガク ギジュツシャ ノ リンリ

大学図書館所蔵 件 / 271

注記

原著(c1998)の翻訳

責任編集: 杉本泰治, 高城重厚

補助読本: p[143]-304

内容説明・目次

内容説明

工学部学生、実務についている技術者のためのテキスト・参考書。技術者の仕事は、他のどのような専門職と比べても環境に直接影響を及ぼす。本書は、いろいろな事例を通して、技術者が専門職として、環境を維持することに対して特別の責務があることを示すとともに、その倫理的な基礎について説明している。はじめに、環境をめぐって技術者が出会う、複雑で一筋縄では解決しない一連の事例を紹介する。その後に続く章では、技術者の環境倫理についてのさまざまな考え方を検討しながら、専門職の規程と環境責任にかかわる現在および歴史的な論争を紹介する。後半には、このテキストを補足する読み物を集めてある。

目次

  • 技術業における環境倫理の問題点
  • 公衆のための業務をする専門職業としての技術業
  • 専門職の倫理規程に環境倫理を探る
  • 古典的な倫理理論を応用して環境倫理を探る
  • モラル共同社会を拡張して環境倫理を探る
  • 精神性のなかに環境倫理を探る
  • 技術業へ環境倫理を組み込む
  • 補助読本

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ