書誌事項

民主主義と支配

アレックス・デミロヴィッチ著 ; 仲正昌樹, 中村隆一, 古賀暹訳

御茶の水書房, 2000.11

タイトル別名

Demokratie und Herrschaft : Aspekte kritischer Gesellschaftstheorie

タイトル読み

ミンシュ シュギ ト シハイ

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

文献: p337-354

内容説明・目次

内容説明

民主主義はその存続を市場に負っているわけではなく、むしろ巨大な社会的諸勢力間の力の均衡の歴史的に特殊な形態に負っている、ということである。本書ではこのような仕方で、現在民主主義の内部から、そして民主主義の手段によって、支配の境界線—この境界線は更なる解放と民主化の可能性を阻害するものである—がどのように引かれているのか、その輪郭を描き出してみた。

目次

  • 第1章 民主主義と資本主義
  • 第2章 民主主義に直面する左翼
  • 第3章 市民的民主主義—歴史的妥協?プーランザスの国家理論を考察する
  • 第4章 マルクス民主主義理論のアポリア
  • 第5章 社会的分業と新しい集団意志
  • 第6章 「自由」または「政治的なるものの脱構築」
  • 第7章 政治的な指導性と性的諸関係—政治思想史の一側面
  • 第8章 「政治階級」と民主主義の問題
  • 第9章 市民社会、公共性、民主主義
  • 第10章 ヘゲモニーと市民社会。公共圏の概念に対するメタ批判的諸考察
  • 第11章 エコロジー危機と民主主義の将来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49382007
  • ISBN
    • 4275018443
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 365p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ