書誌事項

ジュスチーヌまたは美徳の不幸

サド作 ; 植田祐次訳

(岩波文庫, 赤(32)-597-2)

岩波書店, 2001.1

タイトル別名

Justine ou les malheurs de la vertu

タイトル読み

ジュスチーヌ マタワ ビトク ノ フコウ

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

シリーズの番号表示: 32-597-2, 赤597-2

内容説明・目次

内容説明

孤児になり、修道院を追われたジュリエットとジュスチーヌのふたり。姉はその美貌を利用し、すすんで淫蕩に身を任せ、まんまと出世を果たすが、純真な妹ジュスチーヌは、美徳をかたく守りつづけたために、くりかえし悪徳に迫害される。本書は革命期に刊行された思想小説で、サドが初めて世に送った作品である。本邦初訳。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5005642X
  • ISBN
    • 4003259726
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    598p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ