書誌事項

小論文の書き方

猪瀬直樹著

(文春新書, 165)

文藝春秋, 2001.4

タイトル読み

ショウロンブン ノ カキカタ

大学図書館所蔵 件 / 204

内容説明・目次

内容説明

論文やリポートをどう書くのか。問われるのは発想である。心がけるべきは新聞に書かれているような意見、文体を意識的に避けること。まず自分なりの独自の仮説をたててみる。仮説があってはじめて素材が集まるのだ。良質な素材にのみ説得力が生まれる。—大宅賞作家が自筆のコラムを題材に開陳した小論文作成の極意。「大声で語られる言葉には気をつけろ」「出来事を歴史の篩にかけて揺すってみる」「まず自分に質問しろ」ほか箴言が満載。

目次

  • 第1部 基礎編・小論文を書く(キーワードに反応せよ;メディアは偏向していると思え;偽善的な自己に気づけ ほか)
  • 第2部 実践編・何をどう書くか(1)文化論及びエッセイ風に(野心と挫折、人間の真実を描く;異文化としての日本、その呪縛を知ること;エピソードから脈絡がつくられる ほか)
  • 第3部 実践編・何をどう書くか(2)時事論文として(日本人は言論表現の自由を穿き違えている;リアルを喪失した日本の不気味さに気づけ;経済大国であるという事実を忘れないこと ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51569532
  • ISBN
    • 4166601652
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    398p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ