書誌事項

フェミニズム的転回 : ジェンダー・クリティークの可能性

大越愛子 [ほか] 著

(フェミニズム的転回叢書)

白澤社 , 現代書館 (発売), 2001.5

タイトル読み

フェミニズムテキ テンカイ : ジェンダー クリティーク ノ カノウセイ

大学図書館所蔵 件 / 114

注記

その他の著者: 志水紀代子, 持田季未子, 井桁碧, 藤目ゆき

2012年4月現在の白澤社の所在地: 東京

収録内容

  • フェミニズム的転回のとき / 大越愛子 [著]
  • 倫理学とジェンダーの視点 : ハンナ・アーレントの政治哲学とその転回 / 志水紀代子 [著]
  • 美的判断力の可能性 / 持田季未子 [著]
  • 「日本」論という思想 : 同化の「暴力」 / 井桁碧 [著]
  • 女性史研究と性暴力パラダイム / 藤目ゆき [著]

内容説明・目次

内容説明

本書は、哲学、倫理学、美学、宗教民俗学、歴史学の各分野で活躍する著者たちによる刺激的なジェンダー批評の実践である。

目次

  • 第1章 フェミニズム的転回のとき
  • 第2章 倫理学とジェンダーの視点—ハンナ・アーレントの政治哲学とその転回
  • 第3章 美的判断力の可能性
  • 第4章 「日本」論という思想—同化の“暴力”
  • 第5章 女性史研究と性暴力パラダイム

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51856578
  • ISBN
    • 4768479014
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    武蔵野,東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ