東アジアの文化交流史

書誌事項

東アジアの文化交流史

池田温著

吉川弘文館, 2002.3

タイトル読み

ヒガシアジア ノ ブンカ コウリュウシ

大学図書館所蔵 件 / 232

内容説明・目次

内容説明

古代から近世に至る日本と東アジアの関係を、外交・大陸文化摂取・文化交流の視点から探る。東洋学から見た『魏志』倭人伝、中国史書の影響を受けた『続日本紀』などを論究、中国・韓国学界との相互理解の進展をめざす。

目次

  • 第1部 東アジア古代の外交(東洋学からみた『魏志』倭人伝;義煕九年倭国献方物をめぐって;裴世清と高表仁—隋唐と倭の交渉の一面 ほか)
  • 第2部 古代日本の大陸文化摂取(天長節管見;中国の史書と『続日本紀』;『貞観政要』の日本流伝とその影響 ほか)
  • 第3部 中近世東アジアの文化交流(前近代東亜における紙の国際流通;麗宋通交の一面—進奉・下賜品をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ