書誌事項

はかってなんぼ

日本分析化学会近畿支部編

丸善, 2002-

  • 学校編
  • 環境編
  • 職場編
  • 社会編

タイトル読み

ハカッテ ナンボ

大学図書館所蔵 件 / 252

注記

編集委員: 尾関徹, 横井邦彦(学校編). 杉山雅人ほか(環境編). 加納健司, 紀本岳志, 樋上照男(社会編)

執筆者: 紀本岳志ほか(学校編). 杉山雅人ほか(環境編). 橋本哲夫ほか(社会編)

参考書: 各章末

内容説明・目次

巻冊次

学校編 ISBN 9784621049969

内容説明

本書は、小・中・高の教育で出会う様々の“はかりかた”をとりあげて、はかることによっていかに理科の面白さに出会えるのか、その原点、魅力に迫ります。近ごろよく目にするいろいろな分析数値が、「どのような原理や方法に基づいて“はかられて”いるのか」、「なんでそうなるのか」という視点にたって、14名の著者が心をこめて解説します。内容は、平成14年度から実施される新学習指導要領に準拠しています。

目次

  • 第1章 みる・はかる・かんがえる(読みと意味;“みる”と読む漢字 ほか)
  • 第2章 小・中・高の教科書にみられる“はかりかた”(分けるための五感;小学校・中学校の理科における五感 ほか)
  • 第3章 “はかりかた”の科学(もえる;えれきてる ほか)
  • 第4章 “はかりかた”の実際(酸素と二酸化炭素;窒素 ほか)
  • 第5章 安全に正しくはかるために(はかり始める前に;正しくはかるための実験操作 ほか)
巻冊次

環境編 ISBN 9784621070710

内容説明

私たちを取り巻く環境の“はかりかた”について、様々な測定法を原理から紹介するとともに、時々刻々と変化する自然現象をはかることの重要性と難しさを、最新のトピックスから俯瞰。“正しく環境をはかる”ことによって浮き上がる地球の今を、私たちの環境を、見つめ直すとともに、未来にあるべき姿を言及する。

目次

  • 第1章 環境をはかるって(“はかる”ことから科学が始まる;“はかる”とともに消えた夢—海は金のやま ほか)
  • 第2章 環境はどこまで、どうしたらはかれるの?(どこまで微量でもはかれるの?;ジャマものをどうすればよいのか?)
  • 第3章 はかって発見、地球は今?(二酸化炭素ってどうなってるの?;大気エアロゾルは地球を冷やすの、それとも暖めるの? ほか)
  • 第4章 はかって発見、地域は今?(ダイオキシンって“こわい”の;トリハロメタンってどんなもの ほか)
  • 第5章 環境をはかる、その未来は?(海をはかる—温故知新;全元素分析・スペシエーションで未来環境を予測しよう)
巻冊次

職場編 ISBN 9784621071090

内容説明

(株)島津製作所の田中耕一さんが2002年度ノーベル化学賞を受賞されたことは、“分析化学”に新風をもたらし、いま大きな注目を集めています。本書は、田中さんのような分析化学者たちが私たちのくらしをよりよいものにするために、常日頃試行錯誤を繰り返している研究の実情を失敗や苦労談、ぴかりと光るアイデアや工夫などを分析原理をまじえながら赤裸々に熱く語ったものです。分析化学を担う研究者はもとより、分析化学を初めて紐解く人にとっても、たいへん興味深い現場からのメッセージです。

目次

  • このうなぎの蒲焼は日本種?—不正取引は許しません
  • 温州ミカンの味の測定も光の時代—近赤外分光法(NIR Spectroscopy)
  • 匂いは、はかれるの?
  • 美しい髪をつくるために
  • 薬は飲んでどうなるの?
  • シャーロックホームズの世界へ—“化学指紋”のささやき
  • ポリマーをはかる—プラスチック、ゴム、樹脂…様々な顔をもつポリマーをはかってなんぼ
  • たかがコンタミ、されどコンタミ—顕微赤外分光による微小異物の分析
  • 目に見えないものをつかむ—材料から発生する目に見えない有機物汚染を調べる
  • 放射線にもいろいろある—放射性核種濃度をはかるには
  • 分析センターはトラブルシューター!?
  • モレキュラーインプリンティングって何?
  • 質量分析法によるモラル識別—酒石酸アンチモニカルカリウムは不思議な試薬
  • 生体高分子を質量分析法ではかる—ソフトレーザー脱離・飛行時間型・質量分析計の開発まで
巻冊次

社会編 ISBN 9784621073902

内容説明

測定数値だけが一人歩きしてしまう現代社会の風潮の中で、数値の背後に隠されているドラマを、私たちの生活に溶け込んでいる身近な興味深い15テーマでおくる。地道に、真剣に、自らのからだをはって分析してはじめて測定できるという分析化学への認識を新たにできる。分析化学を知らない人でも理解できるようにやさしい解説で、その魅力を堪能できる。

目次

  • 歴史をはかる
  • 地域をはかる
  • こころをはかる
  • 物差しが大事ちゃうの?—単元と次元
  • 犯罪をはかる
  • 天気をはかる
  • 海をはかる
  • 空気をはかる
  • 琵琶湖をはかる
  • 宍道湖・中海を四次元的に観る
  • 地震の大きさ、地震動の大きさ
  • 生命現象をはかる
  • 病気をはかる
  • 血液をはかる
  • はかって発見!みんなの地球科学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ