書誌事項

肥満と運動/身体活動 : 予防と治療効果のエビデンス

山崎元, 勝川史憲監訳

文光堂, 2002.10

タイトル別名

Physical activity in the prevention and treatment of obesity and its comorbidities

肥満と運動身体活動

タイトル読み

ヒマン ト ウンドウ シンタイ カツドウ : ヨボウ ト チリョウ コウカ ノ エビデンス

大学図書館所蔵 件 / 168

注記

American College of Sports Medicineの機関誌『Medicine & science in sports & exercise』vol.31 no.11のsuppl.の翻訳

内容説明・目次

内容説明

本書は多数の会員を有するアメリカスポーツ医学会(Am College of Sports Medicine)が機関誌であるMed Sci Sports Exercの特集号とした「肥満と運動/身体活動」の翻訳本である。

目次

  • 序論—ROUNDTABLE(イントロダクション;コンセンサス—肥満およびその合併症の予防・治療のための身体活動)
  • 総論(Epidemicとしての肥満;エネルギーの出納バランスと環境 ほか)
  • 肥満の予防・治療効果—CORRENT EVIDENCE AND RESEARCH ISSUES(身体活動量の評価法;身体活動×食事量と肥満:観察研究 ほか)
  • 食事に対する影響—CORRENT EVIDENCE AND RESEARCH ISSUES(食事摂取量への影響;三大栄養素摂取への影響)
  • 合併症の予防・治療効果—CORRENT EVIDENCE AND RESEARCH ISSUES(肥満と死亡率の関連;肥満の合併症:総論 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ