現代日本のアニメ : 『AKIRA』から『千と千尋の神隠し』まで

書誌事項

現代日本のアニメ : 『AKIRA』から『千と千尋の神隠し』まで

スーザン・J.ネイピア著 ; 神山京子訳

(中公叢書)

中央公論新社, 2002.11

タイトル別名

Anime from Akira to Princess Mononoke : experiencing contemporary Japanese animation

現代日本のアニメ : AKIRAから千と千尋の神隠しまで

タイトル読み

ゲンダイ ニホン ノ アニメ : 『AKIRA』カラ『セン ト チヒロ ノ カミカクシ』マデ

大学図書館所蔵 件 / 259

内容説明・目次

内容説明

世界初、本格的日本アニメ論。

目次

  • 第1部 序説(なぜアニメなのか?;アニメの日本、そして世界におけるアイデンティティ)
  • 第2部 身体、変身、アイデンティティ(『AKIRA』と『らんま1/2』—怪異な若者;肉体の支配—ポルノグラフィー・アニメにおける身体 ほか)
  • 第3部 魔法の少女とファンタジーの世界(現実ばなれした存在の魅力—宮崎駿の「少女」の世界;ロマンチックコメディにおけるカーニバル性と保守性)
  • 第4部 国家という物語のリメイク—歴史を見据えるアニメ(無言の訴え—『はだしのゲン』『火垂るの墓』、そして「犠牲者としての歴史」性;『もののけ姫』—ファンタジー、女性性、「進歩」という神話 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59694469
  • ISBN
    • 4120033287
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    478p, 図版 [16] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ