近世日本社会と儒教

書誌事項

近世日本社会と儒教

黒住真著

ぺりかん社, 2003.4

タイトル読み

キンセイ ニホン シャカイ ト ジュキョウ

大学図書館所蔵 件 / 224

内容説明・目次

内容説明

現代の地平から忘却された「儒教」の発見。複数的過程として進行した徳川思想史。

目次

  • 第1部 近世社会の儒教(徳川前期儒教の性格;儒学の体系化—仁斎・徂徠の思想構築;儒学と近世日本社会 ほか)
  • 第2部 伊藤仁斎(伊藤仁斎の「道」—善定立の姿にみる;伊藤仁斎の思想と詩歌;伊藤仁斎の倫理—基底場面をめぐって)
  • 第3部 荻生徂徠(活物的世界における聖人の道—荻生徂徠の場合;徂徠学における「道」の様態;荻生徂徠—差異の諸局面 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ