エスニックジョーク : 自己を嗤い、他者を笑う

書誌事項

エスニックジョーク : 自己を嗤い、他者を笑う

クリスティ・デイビス, 安部剛著

(講談社選書メチエ, 268)

講談社, 2003.5

タイトル別名

Ethnic joke

タイトル読み

エスニック ジョーク : ジコ オ ワライ、 タシャ オ ワラウ

大学図書館所蔵 件 / 126

注記

参考文献: p209-217

内容説明・目次

内容説明

「ユダヤ系アメリカ人女性が夕食のためによくすることは?」「レストランの予約」—。エスニックジョークは、異文化への好奇心が描き出す「異質な隣人」のカリカチュア。吝嗇なスコットランド人、おバカなアイルランド人、学力偏重のユダヤ人など、熟成されたスクリプトの諧謔精神を読む。

目次

  • プロローグ 異文化理解としてのユーモア
  • 第1章 エスニックジョークとは
  • 第2章 「愚かさ」を笑う
  • 第3章 抜け目のない人・酒に憑かれた人
  • 第4章 自らを嗤う民族
  • エピローグ 社会の温度計

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62050635
  • ISBN
    • 4062582686
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ