書誌事項

ハリソン内科学

ハリソン [原著] ; ユージン・ブラウンワルド [ほか] 編

メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2003.5

  • セット
  • 1
  • 2

タイトル別名

Harrison's principles of internal medicine

タイトル読み

ハリソン ナイカガク

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

原著第15版(New York : McGraw-Hill, c2001)の翻訳

監訳: 福井次矢 [ほか]

日本語版監修: 福井次矢, 黒川清

内容説明・目次

内容説明

診療科目を問わず、プロフェサーから医学生まで究極の座右書。医学的問題の最終判断に際しては、何かにつけ『ハリソンにはどう書いてある?』と問うのが世界の常識。だから、グローバル・スタンダード、究極の拠り所とされるゆえんです。日本語版「ハリソン内科学」は、Harrison’s PIMがわが国の医学界、医療の現場においても真の“規範”となることを願って刊行されるものです。

目次

  • 1(臨床医学総論;主要症候;遺伝学と疾患;臨床薬理学;栄養;腫瘍・血液疾患;感染症;循環器疾患)
  • 2(呼吸器疾患;腎・泌尿器疾患;消化器系疾患;免疫系、結合組織、関節疾患;内分泌・代謝疾患;神経疾患;環境・職業上の有害因子)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62062554
  • ISBN
    • 4895923312
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    29cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ