書誌事項

性を再考する : 性の多様性概論

橋本秀雄, 花立都世司, 島津威雄編著

青弓社, 2003.5

タイトル読み

セイ オ サイコウ スル : セイ ノ タヨウセイ ガイロン

大学図書館所蔵 件 / 152

内容説明・目次

内容説明

性を決定するものとは何か?ゲイやレズビアン、女らしさ/男らしさという規範、性同一性障害、男でも女でもない第三の性=インターセックス—「男‐女」という二元論を超えた身体とジェンダーと性のありようについてセクシュアルマイノリティの当事者たちと研究者がわかりやすく講義して、性の自己決定の可能性を探る。

目次

  • 第1部 ジェンダーとセクシュアリティから性を再考する(ジェンダー—性と権力;語られなかったフェミニズム—レズビアンの歴史;セクシュアリティの解放—レズビアンの視点から;セクソロジーと社会現象としての性—性に関する本質主義と構築主義 ほか)
  • 第2部 身体から性を再考する(精神科医としてなぜ性同一性障害にかかわるのか—生の一回性ということ;性同一性障害はインターセックスのサブタイプなのか;トランスジェンダーからみた性別二元制;トランスセクシュアルについて ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62221556
  • ISBN
    • 4787232142
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    300p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ