政治哲学へ : 現代フランスとの対話

書誌事項

政治哲学へ : 現代フランスとの対話

宇野重規著

(公共哲学叢書, 7)

東京大学出版会, 2004.4

タイトル別名

Pour la philosophie politique

タイトル読み

セイジ テツガク エ : ゲンダイ フランス トノ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 200

注記

引用・参考文献: 巻末p6-14

欧文タイトルは標題紙裏による

内容説明・目次

内容説明

フランスにおける政治哲学の復権の意義を問い、「政治」「デモクラシー」「権力」「人権と市民権」「国制」「共和主義と自由主義」についての新たな理論的地平を開く。さらに日本における政治哲学の可能性をさぐり、その発展をめざす。

目次

  • 第1部 現代フランス政治哲学の位置づけ(現代世界の中のフランス政治哲学;政治哲学復活への道のり)
  • 第2部 諸概念の検討(「政治」から「政治的なるもの」へ;歴史の中のデモクラシー;内向する権力論;人権と市民権の間;新しい国制論;共和主義と自由主義)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ