書誌事項

考古学と文書にみる証拠

マーティン・バナール [著] ; 金井和子訳

(黒いアテナ : 古典文明のアフロ・アジア的ルーツ / マーティン・バナール [著], 2)

藤原書店, 2004.6-2005.11

タイトル別名

The archaeological and documentary evidence

タイトル読み

コウコガク ト ブンショ ニ ミル ショウコ

大学図書館所蔵 件 / 236

注記

年表: 上: p27-32. 下: p1018-1023

参考文献: 下: p1036-1107

内容説明・目次

内容説明

西洋中心主義でもなくアフリカ中心主義でもない新説を提唱。

目次

  • 第7章 テラ島の噴火—エーゲ海地域から中国まで
  • 第8章 ヒクソス
  • 第9章 紀元前一八世紀と一七世紀のクレタ島、テラ島およびミュケナイ文化の誕生—ヒクソスの侵略はあったか
  • 第10章 エジプト、メソポタミアおよびレヴァントとエーゲ海地域との接触—文書にみる証拠
  • 第11章 エーゲ海地域とエジプトおよびレヴァントとの接触—考古学にみる証拠(紀元前一五五〇年‐一二五〇年)
  • 第12章 英雄時代の英雄的終焉—テーバイ、トロイア、ミュケナイの没落(紀元前一二五〇‐一一五〇年)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ