書誌事項

新たなる展開

アンドリュー・ホワイトゥン, リチャード・バーン編 ; 友永雅己 [ほか] 監訳

(マキャベリ的知性と心の理論の進化論, 2)

ナカニシヤ出版, 2004.10

タイトル別名

Extensions and evaluations

タイトル読み

アラタナル テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 154

注記

その他の監訳者: 友永雅己, 小田亮, 平田聡, 藤田和生

文献: p413-491

原著(Cambridge University Press, 1997)の全訳

内容説明・目次

内容説明

騙し、欺き、出し抜く知性。ヒトの知性の起源に迫る「マキャベリ的知性仮説」の全貌!第1巻刊行後の最新の研究動向をすべて収録。

目次

  • マキャベリ的知性
  • 友達関係、同盟、互恵性、修復
  • なぜ、マキャベリ的知性はマキャベリ的ではないか
  • 社会的知性と成功:利口にやるためには賢くなりすぎてはいけない
  • 欺きという行動に気をつける
  • マキャベリ的読心者
  • 他者の専門的技能の利用
  • 自然生息域についての霊長類の知識:採食という観点から
  • 社会脳の進化
  • 社会的知性のモジュール性
  • 技術的姿勢仮説:知性の進化を促したもう1つの刺激とは?
  • プロテウス的霊長類:競合と求愛における適応的な予測不可能性の進化
  • 平等主義者の行動と政治的知性の進化
  • 社会的知性と言語:もう1つのルビコン河?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69195024
  • ISBN
    • 4888489149
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vii, 515p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ