武装解除 : 紛争屋が見た世界

書誌事項

武装解除 : 紛争屋が見た世界

伊勢崎賢治著

(講談社現代新書, 1767)

講談社, 2004.12

タイトル読み

ブソウ カイジョ : フンソウヤ ガ ミタ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 249

内容説明・目次

内容説明

職業:「紛争屋」職務内容:多国籍の軍人・警官を部下に従え、軍閥の間に立ち、あらゆる手段を駆使して武器を取り上げる。机上の空論はもういらない。現場で考えた紛争屋の平和論。

目次

  • 序章 常に思い通りにならない半生(歯車が狂いだしたのは大学卒業間近;アイデンティティはどこへ ほか)
  • 第1章 暫定政府県知事になる—東チモール(紛争屋という危ない業界;国連PKOの世界へ ほか)
  • 第2章 武装解除を指揮する—シエラレオネ(テロを封じ込める決定的解決法;シエラレオネ小史 ほか)
  • 第3章 またまた武装解除を—アフガニスタン(無償援助と有償援助;闊歩する軍閥 ほか)
  • 第4章 介入の正義(戦争利権としての人道援助;非民主的という理由で侵略される昨今 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ