書誌事項

人類学の歴史と理論

アラン・バーナード著 ; 鈴木清史訳

(明石ライブラリー, 73)

明石書店, 2005.2

タイトル別名

History and theory in anthropology

タイトル読み

ジンルイガク ノ レキシ ト リロン

大学図書館所蔵 件 / 175

注記

邦訳文献: p316-326

参考文献: 章末, p327-360

内容説明・目次

目次

  • 第1章 人類学への展望
  • 第2章 先駆者たち
  • 第3章 進化論の変化
  • 第4章 伝播主義と文化領域理論
  • 第5章 機能主義と構造機能主義
  • 第6章 行為中心主義、過程論そしてマルクス主義的視点
  • 第7章 相対主義から認識科学へ
  • 第8章 構造主義—言語学から人類学へ
  • 第9章 ポスト構造主義、フェミニストおよび独歩派
  • 第10章 解釈主義とポストモダニズム
  • 第11章 まとめ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ