揺らぐ社会の女性と子ども : 文化社会学的考察

書誌事項

揺らぐ社会の女性と子ども : 文化社会学的考察

細辻恵子著

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 2005.4

タイトル読み

ユラグ シャカイ ノ ジョセイ ト コドモ : ブンカ シャカイガクテキ コウサツ

大学図書館所蔵 件 / 221

注記

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

子どもの育ち方や遊び、女性の表出的役割などから、「自分探し」、ノスタルジー、孤児物語、ユーモアに至るまで、業績達成を超えて自由を考察し、アイデンティティを再編する。

目次

  • 1 子どもの育ち方(アメリカと日本—スポックと松田道雄の育児書を比較する;“いい子”育ての落とし穴;子どもの遊びの情景)
  • 2 女性はどこへ行くのか(資源としての表出的役割;男と女の業績達成;家族の多様性に向けて—シングル・マザーと子どもの意味)
  • 3 現代的自我の諸相(自我の成り立ち—同一視の三類型;カウボーイから旅人へ—「モラトリアム人間」というアイデンティティ;孤立から共生へ—呼びかけられるアイデンティティ;「自分探し」は止まらない;情報過剰時代の人間関係)
  • 4 子ども時代の魅力(孤児物語をめぐる考察;ノスタルジーの諸相;ユーモア雑感—ジェンダーと児童文学を手がかりに)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71629466
  • ISBN
    • 4790711242
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xiv, 360p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ