臨床心理・精神医学のためのSPSSによる統計処理

書誌事項

臨床心理・精神医学のためのSPSSによる統計処理

加藤千恵子, 石村貞夫著

東京図書, 2005.4

タイトル別名

臨床心理・精神医学のためのSPSSによる統計処理 : 論文を書くときに迷わず使えて役に立つ

臨床心理精神医学のためのSPSSによる統計処理

SPSSによる統計処理 : 臨床心理・精神医学のための

タイトル読み

リンショウ シンリ セイシン イガク ノ タメ ノ SPSS ニヨル トウケイ ショリ

大学図書館所蔵 件 / 269

注記

その他のタイトルはジャケットによる

参考文献: p247

内容説明・目次

内容説明

研究成果を論文やレポートで発表するための統計の上手な使い方と、分析手法を解説。アンケート調査票の作成から基礎統計量の算出、グラフの書き方に始まって、因子分析や主成分分析から一般線型モデルまで、臨床心理や精神医学に必要な分析手法を一通り解説。はじめて書く卒業論文、専門的な分析が必要な修士論文、プレゼンのためのデータ処理などにすぐ使えるよう、画面を追って説明している。

目次

  • アンケート調査
  • 平均・分散・標準偏差
  • 散布図・相関係数・順位相関
  • クロス集計表・独立性の検定
  • オッズ比・リスク比
  • t検定・ノンパラメトリック検定
  • 分散分析・ノンパラメトリック検定
  • 重回帰分析
  • ロジスティック回帰分析
  • カテゴリカル回帰分析
  • 因子分析
  • カテゴリカル主成分分析
  • 一般線型モデル
  • シングル・ケース

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ