ポップミュージックで社会科

書誌事項

ポップミュージックで社会科

細見和之著

(理想の教室)

みすず書房, 2005.6

タイトル読み

ポップ ミュージック デ シャカイカ

大学図書館所蔵 件 / 234

注記

読書案内: p155-158

内容説明・目次

内容説明

「ドナドナ」はユダヤ人迫害や虐殺と関係していた。「思い出のグリーングラス」のポイントは?身近な歌のなかに、どのような社会的な場面や記憶、人々の思いがこめられているか。ジョーン・バエズ、ジャニス・イアン、ボブ・ディラン、友部正人、中島みゆきらの歌を具体的に採りあげ、音楽と社会の関係について考えます。

目次

  • 第1回 翼をもつ歌—ポップミュージックにおける果肉と種子について(私自身の体験から;「ドナドナ」イディッシュ語版と日本語版;ジョーン・バエズの「ドナドナ」 ほか)
  • 第2回 ラブソングとプロテストソング—ジャニス・イアンにそくして(日本と欧米のリアリティの差異—「思い出のグリーングラス」をめぐって;ジャニス・イアンの奥行;「社会の子供」からのはじまり ほか)
  • 第3回 日本のポップミュージックにおける音楽と社会—友部正人と中島みゆきにそくして(「ハリケーン」の衝撃;ふたたびジャニス・イアンとディランについて;友部正人について ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72203801
  • ISBN
    • 9784622083047
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    158p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ