E=mc[2] : 世界一有名な方程式の「伝記」

著者

書誌事項

E=mc[2] : 世界一有名な方程式の「伝記」

デイヴィッド・ボダニス著 ; 伊藤文英, 高橋知子, 吉田三知世訳

早川書房, 2005.6

タイトル別名

E=mc[2] : a biography of the world's most famous equation

E=mc[2] (イー・イコール・エム・シー・スクエア) : 世界一有名な方程式の「伝記」

E=mc2 : 世界一有名な方程式の伝記

タイトル読み

E=mc2 : セカイイチ ユウメイナ ホウテイシキ ノ デンキ

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

タイトルの[2]は上つき文字

文献案内: p267-281

内容説明・目次

内容説明

アインシュタインがノーベル賞級の業績を矢継ぎ早に発表した「奇跡の年」、1905年に生まれ、2005年に生誕百周年を迎えるE=mc2の成り立ちとその意味を平易に、しかも方程式を人間に見立てて伝記を書くように解説した、ユニークなポピュラー・サイエンス。

目次

  • 第1部 誕生(一九〇五年、ベルン特許局)
  • 第2部 E=mc2の先祖(エネルギーのE;=(イコール) ほか)
  • 第3部 若かりし頃(アインシュタインとE=mc2;原子の内部へ ほか)
  • 第4部 成熟期(先手、ドイツ;ノルウェー ほか)
  • 第5部 時間が果てるまで(太陽の炎;地球をつくる ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72469820
  • ISBN
    • 4152086491
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    330p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ