書誌事項

中世篇

矢田俊文, 工藤清泰編

(日本海域歴史大系 / 小林昌二監修, 第3巻)

清文堂出版, 2005.6

タイトル読み

チュウセイヘン

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 中世日本海沿岸地域の潟湖と荘園制支配 / 高橋一樹 [執筆]
  • 出羽三山と海・川・道 / 伊藤清郎 [執筆]
  • 大陸から見た中世日本の北方地域 / 中村和之 [執筆]
  • 対馬と禅僧 / 皆川義孝 [執筆]
  • 戦国期若狭小浜に根付いた真宗 / 吉井克信 [執筆]
  • 寛正の飢饉と北陸 / 西尾和美 [執筆]
  • 戦国期北陸の本願寺と領主 / 矢田俊文 [執筆]
  • 一乗谷出土の甲冑部品に関するノート / 南洋一郎 [執筆]
  • 十六世紀における西日本海域の構造転換 / 長谷川博史 [執筆]
  • 北へ向かった人々 : 謎の埋納銭をめぐって / 工藤清泰 [執筆]
  • 中世の北海道島をめぐる北東日本海交易 / 越田賢一郎 [執筆]
  • 北東日本海域の鉄生産 / 飯村均 [執筆]
  • 中世日本海域物流からみた地域性・境界性 / 水澤幸一 [執筆]
  • 瓦質擂鉢の流通 / 高桑弘美 [執筆]
  • 中世西日本海地域の都市と館 : 中世の山陰と京都 / 鋤柄俊夫 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

多様な勢力が自立し、人々がしのぎを削り日本海を舞台に展開した内外の交流と豊かな自然を明らかにする。

目次

  • 第1編 文献史学からみた日本海地域(中世日本海沿岸地域の潟湖と荘園制支配;出羽三山と海・川・道;大陸から見た中世日本の北方地域;戦国期北陸の本願寺と領主;十六世紀における西日本海域の構造転換)
  • 第2編 中世考古学からみた日本海地域(北へ向かった人々—謎の埋納銭をめぐって;中世の北海道島をめぐる北東日本海交易;中世日本海域物流からみた地域性・境界性;中世西日本海地域の都市と館—中世の山陰と京都)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ