多文化と自文化 : 国際コミュニケーションの時代

書誌事項

多文化と自文化 : 国際コミュニケーションの時代

竹下裕子, 石川卓編

(叢書・「知」の森, 6)

森話社, 2005.9

タイトル読み

タブンカ ト ジブンカ : コクサイ コミュニケーション ノ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 189

注記

「知」の森を進むための文献・資料案内: p276-279

内容説明・目次

内容説明

英語圏・非英語圏を問わず、異文化の人々と誤解や摩擦なくコミュニケーションを図るための知識や姿勢、そしてツールとしての英語力とは?異文化交流の第一線から贈られる、真の国際コミュニケーションのためのガイドブック。

目次

  • 1 日本と諸外国との関係を中心として(似ているから摩擦が起きる—日本と南北朝鮮の場合;日中関係は歴史問題をこえられるのか;日本人とタイ人のコミュニケーション—バンコクにおける意識調査を中心に ほか)
  • 2 さまざまな分野における異文化間の諸問題(マスコミの視点から考える異文化理解—マスメディアがつくる外国イメージと日本イメージ;雇用関係の各国比較—異文化のなかに見る普遍性;異文化コミュニケーションの課題としての難民支援)
  • 3 国際コミュニケーションの実践に向けて(日本人に必要な異文化間コミュニケーションのための英語力とは—アメリカの大学で教えてきた経験から;アメリカで働くということ—「多様性」というヴィジョンのなかで「マイノリティ」として生きる;国際協力と異文化コミュニケーション ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ