大学の話をしましょうか : 最高学府のデバイスとポテンシャル

書誌事項

大学の話をしましょうか : 最高学府のデバイスとポテンシャル

森博嗣著

(中公新書ラクレ, 195)

中央公論新社, 2005.10

タイトル読み

ダイガク ノ ハナシ オ シマショウカ : サイコウ ガクフ ノ デバイス ト ポテンシャル

大学図書館所蔵 件 / 224

内容説明・目次

内容説明

素直に見れば王様は裸です—Q&Aを重ねるうちに、大学というシステムが抱える問題点が浮き彫りに。二十数年の国立大教員経験をもとに人気作家が洒脱に語る、今までにない大学論。

目次

  • 第1章 学生論—学生について話しましょう(最近の若者;ビリにならなければ良い社会;働かない選択 ほか)
  • 第2章 大学論—大学って何でしょうね(僕にとっての「大学」;大学の先生は働き者です;助手でいたかった ほか)
  • 第3章 研究者・教育者・作家—僕の話もするのですか?(いかにして作家になったか;作文は苦手でした;退職後の準備 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73731292
  • ISBN
    • 4121501950
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    187p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ