書誌事項

開発援助の社会学

佐藤寛著

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 2005.11

タイトル読み

カイハツ エンジョ ノ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 275

注記

参考文献: p254-260

企画: アジア経済研究所

内容説明・目次

内容説明

20世紀に人類史上初めて登場した「開発援助」という現象は、価値観を異にするアクター間の相互行為である。援助をはさんで向かい合う「援助者=我々」と「被援助者=彼ら」の間に生起する事象の考察を通して、関与の学としての「開発援助の社会学」を模索する。

目次

  • 第1部 開発援助を社会学的に見る(社会が発展するとは;近代化という呪文;開発援助という行為と用語;プロジェクトと社会)
  • 第2部 開発援助の現場から(健康な生活(1)プライマリ・ヘルス・ケア;健康な生活(2)感染症対策;環境に働きかける;貧困削減と住民組織化 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7401693X
  • ISBN
    • 9784790711513
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vii, 268p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ