映画に学ぶスポーツ社会学

書誌事項

映画に学ぶスポーツ社会学

杉本厚夫著

世界思想社, 2005.12

タイトル読み

エイガ ニ マナブ スポーツ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 224

注記

初出覚書一覧: p244

内容説明・目次

内容説明

スポーツについて私たちに衝撃的なメッセージを送ってくれる12本の映画を“案内人”として、現代社会においてあまりに自明となった「スポーツ」をあらためてとらえなおすと、どんな世界がみえるだろう。

目次

  • アマチュアリズムの行方—「炎のランナー(Chariots of Fire)」
  • 教育としてのスポーツ—「がんばれ!ベアーズ(The Bad News Bears)」
  • スポーツにみるジェンダー—「プリティ・リーグ(A League of Their Own)」
  • ファンがつくるスポーツ文化—「エディー 勝利の天使(Eddie)」
  • メディアによってつくられるスポーツ文化—「ヒーローインタビュー」
  • スポーツの近代化とつくられる伝統—「シコふんじゃった。」
  • なんのためのスポーツか—「Shall weダンス?」
  • スポーツの美学「勝利」と「挑戦」—「ティン・カップ(Tin Cup)」
  • 障害者スポーツの悩み—「遥かなる甲子園」
  • グローバリゼーションとナショナリズム—「ミスター・ベースボール(Mr.Baseball)」
  • スポーツビジネスの台頭—「エニイ・ギブン・サンデー(Any Given Sunday)」
  • スポーツの大衆化と若者文化—「私をスキーに連れてって」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA74513570
  • ISBN
    • 9784790711551
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 248p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ