書誌事項

性と生殖の女性学

鎌田明子著

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 2006.3

タイトル読み

セイ ト セイショク ノ ジョセイガク

大学図書館所蔵 件 / 151

内容説明・目次

内容説明

「女として生きる」とはどういうことか。性と生殖において「女として生きる」ことの諸相—文学・映画を素材に、女から女へ伝えたい思い・学ぶべき叡智を汲み取る。

目次

  • 1 生殖(女性の生物学的特性を再認識する;妊娠と中絶;国家の介入;未来の社会)
  • 2 性(女性の性に加えられる攻撃の諸相—レイプ(強姦);戦争;女性の性の管理)
  • 3 女性のセクシュアリティ観の探求と創造(「セクシュアリティ」とは何か;自らの性(セクシュアリティ)を生きる)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ