書誌事項

河鍋暁斎

ジョサイア・コンドル著 ; 山口静一訳

(岩波文庫, 青(33)-569-1)

岩波書店, 2006.4

タイトル別名

Paintings and studies by Kawanabé Kyōsai

河鍋暁斎

タイトル読み

カワナベ キョウサイ

大学図書館所蔵 件 / 255

注記

「河鍋暁斎 : 本画と画稿」 (暁斎記念館, 1984年刊) に改訂を施したもの

暁斎・コンドル略年譜: p275-290

内容説明・目次

内容説明

幕末明治期の天才画家河鍋暁斎。その群を抜いた画力に惹かれた弟子の中には、かの鹿鳴館の設計者コンドルがいた。「暁英」の画号を持つ愛弟子が、親しく接した師の姿と、文明開化の中で廃絶した日本画の技法を克明に記し、暁斎の名を海外にまで広めた貴重な記録。

目次

  • 第1章 暁斎の生涯
  • 第2章 画材について
  • 第3章 画法について
  • 第4章 技法の実例
  • 第5章 署名と印章
  • 第6章 暁斎画コレクション

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76438308
  • ISBN
    • 4003356918
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    324p, 図版1枚
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ